プロフィール

kojimitu

Author:kojimitu
JOMS(ジャパン・アウトドア・メディカル・サポート)と言うNPO団体でレース救護班(team-JOMS)を立ち上げレース救護活動をしています。

救護が無いレース会場に出向き、参加されてる方々のサポートをしていきたいと思い現在活動中です。

team=JOMSを宜しくお願いいたします‼

https://team-joms.jimdo.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ホネホネ・クロック

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログサークル

NINJA TOOLS

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レース
5位
アクセスランキングを見る>>

FC2掲示板

最新記事

最新コメント

アルバム

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSS

傷の痛みも無く綺麗に治る湿潤療法を実戦してみました。

数日前にダンボール箱の隅のギザギザになってる部分で親指を擦ってしまい、プチ的に深い擦過傷を作ってしまいました…
(T﹏T)


わたし達の救護活動の中では擦過傷には湿潤療法(ラップ療法)を薦めてます。


もっと、もっと活用して頂ければと思い投稿致する事にしました。
(^-^)/


あ、『湿潤療法』ってご存知ですか?(・・?)


傷口の痛みも無く、傷の跡形も無く綺麗に早く治す療法の事です。
(^-^)/



先ず消毒は絶対に致しません!!(o^-^)



そして傷口は絶対に乾かしません!!(o^-^)




消毒をしない理由…*˙︶˙*)ノ"

私達の身体は蘇生力があるので傷が出来た時点で皮膚を再生させようと滲出液が傷口の毛穴から出てきます。
( ゚д゚)ホゥ


消毒をすると治そうとしてる傷口からの滲出液も消毒液で殺されてしまいます。
(;゚Д゚)


また消毒液をどんなに薄めても先に死ぬのは人間の細胞からです。
Σ(ロ゚ ノ)ノ


傷口に消毒って治す邪魔をしてるので私は絶対に致しません!
(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


ちなみに消毒と名の付く物は…


オキシドール、イソジン、マキロン、オロナイン軟膏…等。


何よりも傷口を消毒をする痛みは耐えられないですよね…
(>_<)


私達のteam-JOMSの救護所は痛い消毒はしませんので安心して起こし下さい!!
(^-^)/



傷口を乾かさない理由…*˙︶˙*)ノ"

どんな細胞(バイ菌や人の細胞)でも乾かせば必ず死んでしまいます。
...(lll-ω-)チーン


おそらく大半の方は傷口に居てるバイ菌を乾かせば退治出来ると信じ込んで乾かしてるかと思われます…
(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん


そして傷口を乾かせばカサブタが出来ます…


カサブタが出来たら『治った~』フゥ(o´・`)=з
って皆さん安心するでしょう。


実はそのカサブタは治るどころか悪い方向に向かってます…
Σ(ロ゚ ノ)ノ


傷口が炎症して化膿するには原因が必ずあります!!
( ‘-^ )b


その傷口を化膿させる原因とは異物なのです…
( ºΔº ;)


異物とは…


『砂』『小石』『草』『血腫』などです…


あと『カサブタ』『ガーゼ』も異物として含まれます。
( ‘-^ )b


でわ何故異物が炎症→化膿となるのか?


傷口に異物があれば、その異物に皮膚の在中菌が付いて悪いバイ菌へと変化していきます…
へぇー(゚A゚)


但し、異物が無ければ悪さをしません。


仮にバケツ一杯の在中菌を異物の無い傷口に振りかけても傷口は化膿しません。
( ゚д゚)ホゥ


炎症→化膿の原因は菌から創られ無いって事がわかりましたね!
( ‘-^ )b


なのでしっかりと傷口の異物を一滴たりとも残さない様に洗い流してあげて下さい!!
( '-' )ハーイ


急げ!新ドメインは早いもの勝ち!




でわ処置はどうすれば良いの…ですよね(・・?)


はい!!『サランラップ』です!!



ラップ療法なので…(o^-^)


あと…



サランラップを傷口に覆ってから四隅をとめるサージカルテープ。
( ‘-^ )b


サランラップは透明なので傷口が丸見えですし剥がれやすいので伸縮包帯があれば良いですね。



(^-^)/


包帯を巻くのが面倒ならサポーターがあれば便利です。



( ‘-^ )b


ラップの貼り方ですが、ラップをただ単に押さえて貼付けるのでは無く、四隅を密封するようにサージカルテープで留めてください。






また傷口の加減や個人差により滲出液がかなり多い方も居ます。


滲出液も程よく潤うのが丁度良く、溜まり過ぎると余り良くありません…。
(;^_^A


そんな時はラップは3辺のテープだけにします。



そしてテープで留めてない部分にガーゼ等を添えて…




余分に流れる滲出液をガーゼで吸い取ってあげて下さい。
(^-^)/



急げ!新ドメインは早いもの勝ち!




今回は指先なのでラップを指に巻き付けましたが基本は傷口だけを覆うだけにして下さい。
(^^ゞ


周囲をぐるりと巻くと汗疹が出来てしまいますので湿潤箇所は傷口だけにして下さい…。
(^^ゞ


1日目の傷はグロいので撮ってません…(^^;


傷を作って2日目…



痛みは全くありません!

湿潤されてるのでカサブタも出来てません!!
(^-^)/



3日目、



2日目と比べると傷口は小さくなりました!
( ゚д゚)ホゥ


小さくなったのは上皮化が進んで来た証拠ですよね。


もちろんですが痛みはありません!!


流水で傷口を洗って…



ラップを貼る…




4日目…



だいぶ上皮化が進んで目立たなくなって来ました…
( ˙◊˙ )


あともう一日やってみようかなァ~(´∇`)



5日目…



跡形も無く綺麗に治りました!!

ฅ(º ロ º ฅ)オォッ!!


短期間で跡形もなく治るって凄くないですか!!


実践して活用して下さい!!(^-^)/


湿潤療法を失敗させないコツは一日数回必ず水で洗う事と乾かさない事が一番大切です!!
( ‘-^ )b


洗うタイミングは、ちょと臭って来たかな?って時に洗えば丁度良いと思います。
(^^ゞ


但し今回は平型傷の擦過傷のみの湿潤療法のやりた方です。


V型の深い刺し傷には対応しませんので傷口が深い方は湿潤療法を対応してる病院に必ず診察して下さい。
m( __ __ )m



長々と湿潤療法を紹介しましたが、実は皆さん気付かない所で湿潤療法を体験済みなのです!!


その場所とは…『口腔内』です!!(o^-^)


口腔内を切って出血などした事って経験無いですか?
('﹏*๑)ウッ…


口腔内ってカサブタが出来なくて血が止まらない…どうしよう!?って考えた事も無いですか?
ε-(´-`*)


でも…いつの間にかカサブタも出来ずに止血もしてるし…
( ° ✧° )アッ


傷口も、日に日に良くなって3日もすれば「傷口何処やったっけ~!?」って探すぐらい綺麗に跡形無く治ってますよね!!
( ‘-^ )b


そんな湿潤された口腔内の環境を負傷した皮膚に取り入れたら治りが早いって事ですよね。
ホーーー( ˙◊˙ )


長々となりましたが読んで頂いてありがとうございました!!
m( __ __ )m


湿潤療法は『新しい創傷治療』のホームページを観て頂けると、もっと詳しい事や湿潤療法をしてる病院の検索も出来ますので覗いてください!!

team-JOMS kojimituさんからでした!!
( ‘-^ )b




急げ!新ドメインは早いもの勝ち!











トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す