プロフィール

kojimitu

Author:kojimitu
JOMS(ジャパン・アウトドア・メディカル・サポート)と言うNPO団体でレース救護班(team-JOMS)を立ち上げレース救護活動をしています。

救護が無いレース会場に出向き、参加されてる方々のサポートをしていきたいと思い現在活動中です。

team=JOMSを宜しくお願いいたします‼

https://team-joms.jimdo.com/

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ホネホネ・クロック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキング

人気ブログランキング

ブログサークル

NINJA TOOLS

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
1176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レース
32位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

最新コメント

アルバム

フリーエリア

最新トラックバック

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

リンク

RSS

中免(ちゅうめん)って言えば中型免許ですが、今は種類が豊富なので識別が大変です…。

ちょとした勘違いの出来事でしたのですが、有りがちな出来事で笑ってしまいました…(^^ゞ


実は、来年に向けて私の職場が移設するので原付で通勤してる若い子が距離が延びるとの事で中型二輪の免許を取得するそうです。


その職場の若い子が私の所に駆け寄り…


若い子…
『中免(中型免許)を取るので週末に教習所に行ったんですよ…』


私…
『ほう!!』


若い子…
『教習所に行って中免(中型免許)の手続きお願い致します!! って予約をし、お金も入金をしたんですょ…』


私…
『ふむふむ…』


若い子…
『そしたら、視力検査をしますって言われたけど、ココの視力検査の設備でわ不十分と言われ、姉妹校の離れた場所の教習所に行かされ、いざ視力検査を始めたら驚きましたょ!!』


私…
『ん、何で…!?』


若い子…
『視力検査の最後に画面が変わって棒が3本出て来て横一列に揃ったらボタンを押すのですよ!!』


私…
『はぁぁ???…』


若い子…
『なかなか棒が横一列に揃わなくて十数回やらされました!!』


私…
『ちょッ、ちょと待って…深視力検査って二輪でもするの!?』


若い子…
『でしょ!?…検査が終わって家に帰り改めて資料を見たら中型自動車免許の申込書だったんですょ!!』


私…
『(((*≧艸≦)ププッ』


若い子…
『中免(ちゅうめん)って言葉だけで伝えると勘違いされるのですね~』


私…
『あ~確かに、今は中型自動車免許と中型二輪免許と(中型)の文字が付くのが二つ有るからねぇ~』


若い子…
『でも大型免許を持ってる人って皆んな深視力検査をするのですよね?』


私…
『そやで!! 深視力検査が得意な人って聞いた事が無いな… 現に俺も一番不得意で毎回何セットもするからなぁ… それに連続3回合わないと合格のハンコくれんからネ!!』


若い子…
『連続3回…ってキビしいですね…でも良い経験させて頂きました!!』


私…
『ほんまやな!! お疲れ~~』



中型自動車ってこんなトラックです。



ちょと、ややこしいのてコチラに貼りてけます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中型自動車免許


少し前なら普通自動車免許で、俗に言う4トントラックは乗れてたのですが、今は中型自動車免許を取得しなければ4トントラックは運転出来ないようになりました(^^;


これからは輸送業界は運転手が足らなくなる傾向にあります…


普通免許で4トントラックに乗れた時は特に問題はありませんでしたが、今は中型自動車免許を取得しないと4トントラックは乗れません…


本当に業輸送界に入ろうって方は少なくなりましたね…


昔と違い運賃は下げられ時間に厳しくて給料は安いし危険を伴うときたら尚更ですよね(^^;


ヤマト運輸の問題も広まってましたが、その他の輸送業界も同じくらい大変ですよ…(^^;


この頃は残業の時間も問われて来てますので、残業をカットする動きもあります。


でも時間を削られても距離は削れませんので正直所定内労働時間に『ゆとり』が存在しませんね…


日本の物流は大丈夫か!?って真剣に考えてしまいます…(^^;


ちょとグチってしまいましてすみません…
(^^ゞ



中型二輪はこんなバイクです。



総排気量が400cc未満のバイクが乗れる免許です。

今は中型二輪もスクーターの復旧でAT車限定って免許が出来きましたね。


免許証区分が細かく別れてて本当にややこしいです…(^^;



今、思い出しましたが私のトレーラーの師匠は「大型特殊はキャタピラー車に限る」って免許の条件欄に記載されてるのを見ました。


キャタピラー車で公道は走れないでしょ…(^^;


でも昔は舗装されて無いので案外アリやったかも知れませんね(^^ゞ


あと更にトレーラーの大先輩は牽引免許は取りに行って無いけど、いつの間にか付いてたから乗ってるねんと…

マジっすか!?…(°口°๑)




冒頭に書いた深視力検査って皆さんご存知ですか?


普通自動車免許までしか持たない方は深視力検査って解らないですよね。


深視力検査って3本の棒があり、真ん中の棒だけが前後に動き、横一列に並んだ時にボタンを押して真ん中の棒の動きを止めます。



横一列に並んだ時の誤差は平均2cmなので前後に1cmしか余裕はありません。


検査機から覗くと棒はこんな感じで動きます。



これを連続3回合わないと合格のハンコは頂けません…(^^;


私自身も初めての時に何の検査で何がどう動いてるのかサッパリ解らずで、検査員の方が連続3回…って言葉だけ聞こえたので3回連打したら怒られた事を今でも覚えてます(^^;


攻略法として覗く位置を少しズラすと並んだ棒が見えやすいと言うので試しましたが全然効果はありません…(^^;


あと昔は手動でハンドルをクルクル回して棒を動かしてました。

手動の時代は回す手の動きで、そろそろ言えよって位置に来たらハンドルを回す手がゆっくりになるそうです。


その時に『はい!!』って言えば大半当たってた(^^; とは聞いた事はあります!!


でも今は電動で動きも一定速度で解りにくいのですが、逆に一定速度なのでカウントを刻めば定位置に戻ります( ‘-^ )b


なので、棒が3本並んだ時から『1…2…3…4』で数えて奥で止まり、『5…6…7…8』でボタンを押すと3本並びます!!


ボタンを離して今度は手前に棒が動き『1…2…3…4 、5…6…7…8』でボタンを押すと再び真ん中に止まる…。


でもこのカウント方式は最初が肝心で、棒が完全に並んだ状態で無いと全てズレていきます…


実際にカンウト方式は試しましたが…簡単に撃沈させられました…(*_*)


あ、そう言えば今年は免許の更新年でした…


検査員から…『全然違うで!?』…『あ~近ずいて来た~』…『あと少し』…『はい!!OK』…『はい!!OK』…『あ~残念!振り出しから』


って色々勇気付けしてくれますが…


嫌やなぁ~(´ε` )








宜しければポチッと応援お願いします‼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す