FC2ブログ

        

朽木スキー場 BIGバイクオフロード走行会、救護活動の一日でした。

category - レース救護の日記
2018/ 11/ 06
                 
朽木スキー場のBIGバイクオフロードの走行会に救護活動で行って来ました。







初めて伺うこの朽木スキー場…


事前のお天気予報では曇り空との事でしたが…


到着と同時に傘がいる程の雨が…(T^T)


誰ぇぇぇえ~雨男… もしかして…σ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?


雨は降らないと信じ込んでたので使い捨てのカッパしか持って来てません…(><)


傘無しで動き回ると案の定びしょびしょに…(-﹏-。)


スキー場だけとあって11月初旬だけど流石にめっちゃ寒い一日でした…
:;((•﹏•๑)));:サムイ


とまぁ~そんなお話しは…置いといて (´▽`)ノ⌒ ポイ!




救護活動のお仕事です!! (`・ω・´)ハイ!



初めて訪れる朽木スキー場…


救護所の位置は悩みました…(^^;


私は初めての朽木スキー場ですが、以前にこの朽木スキー場で救護活動したメンバーの南さんからの提案で絶好な場所に建てさせて頂きました。





救護所内も完璧です!!







もちろん!忘れ物も有りません!! ( ̄^ ̄)ゞ




準備も整いシトシト雨が降る中で朝一のミーティングも始まりました…(^-^)/








今回の走行会イベントはただ単に好き勝手に走るのでは無く、ルールが設けられてました。


BIGオフロードバイクは車重が200kgは軽く超えるバイクばかりです。











車重も3ケタなら値段も3ケタはするバイク達。(゚O゚)


車体が大きいだけじゃなくて装備の話を聞くとオートマチックだったりオートクルーズだったりエアサス?だったりメーターはタッチパネルだったりと凄いです!!


本当にBIGオフロードバイクの装備に驚きです…(^^;


今回の朽木スキー場BIGオフロードバイクの走行会ルールですが、1つの班に6名で6つの班に分けてコースの試走を開始します。


いきなり知らない所をアタック感覚で走ると怪我の元との考えで下見をさせながら、また場所の説明などもされてました。


そして何よりもバイクが重たいので転けてる方が居れば助けてあげるルールもあります。



そんなルールを設けた朽木スキー場BIGオフロードバイク走行会は始まりました!!





























路面コンディションが悪い中ですがBIGオフローダーの方々は楽しんでたと思います!!


どうやら話を聞くと、いなべのどの日かわかりませんがBIGオフロードのレースが有るそうです。
詳しくは朽木ビックオフ走行会 又はいなべモーターランドにて確認して下さい!!


今回、怪我をされた方は2名で内1名の方は頭を打っていて脳震盪の為に記憶が無い部分も有るので近くの病院に診察を受けて頂く事になりました。


軽い脳震盪が一番危ないです!!


またいつか脳震盪について投稿しようかと思います。



さて今回の朽木スキー場BIGオフロードバイク走行会に参加されてた方々や関係者スタッフの方々! 冷たい雨が降る中でしたがお疲れ様でした!!

○┓ペコッ







             宜しければポチッと応援お願いします‼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ             
                                  

コメント

非公開コメント