FC2ブログ

        

今まで救護活動で使ってるクーラーボックスを更に改造!! 保冷効果はかなりアップしました。

category - 日常生活のあれこれ
2019/ 01/ 13
                 
はい!! kojimitu(コジミツ)です。


私達の通常救護活動で使ってるクーラーボックスの保冷効果を高める改造をして良かったので発表しますね。


私達の救護活動の中で絶対に欠かせないアイテムの1つがアイシング用の氷です‼︎





アイシング用の氷はスポーツをされてる方々には必需品ですよね。


アイシング用の氷の利点は患部を素早く冷やせて出血や炎症を抑えれる事が出来ます。(後ほど説明しますネ)


ただ、欠点としては時間が経てば氷って溶けてしまいます…(^^;


アイシング用の氷は通常クーラーボックスに入れて持ち歩きますが6時間も経てば半分以上は溶けてしまいます…


そしてさらに時間が経てばクーラーボックスの中の氷は完全に溶けて冷たい水しか残ってません…(^^;


そんな氷を長持ちさせる方法を私自身は色々と工夫をして来ました。


まず工夫をこらして来たのが、クーラーボックスの中に発泡スチロールボックスを入れて保冷効果を高める!! です。





実際に今までこの方式で使って来ましたが、かなり有効で夕方まで氷は残る様になりました。


が、しかし…クーラーボックス内に発泡スチロールボックスを入れるのでクーラーボックス内の容量はどうしても犠牲になります…


容量が狭いと言う事は、氷が入る量が少なくなるので夏場などの熱中症対応でアイシング用氷が足らなくなる時も…


そこで何か良い案は無いかと知恵をしぼってクーラーボックスの容量を保ちながらの氷を長持ちさせる計画の第一弾を作成しました!!


先ずはクーラーボックスの容量確保の為に内側はいじらずに外側をメインとして保冷の強化をしてみました。





氷が入る部分だけをレジャー用アルミ付きマットをカットしてクーラーボックスの外側を覆い…





さらに100均一で買って来た保冷バックにクーラーボックスを入れる。





これだけすれば十分OKかなって思ってましたが、いざ氷を入れて時間が経つとクーラーボックスの底にはヒンヤリと冷た~くなって来て…結露まで発生して来ます(^^;


と、言う事はまだ冷気は逃げてるって奴ですよね…


そこで第二弾保冷の強化対策を実施!!





このクーラーボックスはただ単にはめ込んでるだけのシンプルな構造で簡単にバラせました。


さて、クーラーボックスをバラして初めて見る中身の発泡スチロールはかなり薄い事にびっくりです(^^;


んー、薄いって事は保冷効果も薄いって事ですよね…


発泡スチロールの代わりに以前に外側から巻いたレジャー用アルミ付きマットを採用…。





さらに保冷効果をアップさせる為に内側にはアルミホイールで包込み…









完成です!!


実際に使用してクーラーボックスの底を触ると全然冷たく無いので冷気は逃げて無いって事ですよね!


で、気になる中味は…





上出来!!


暖房の効いた部屋に放置して、クーラーボックスに氷を入れてから約10時間経…


以前の時よりも溶け出してる水の量は半分以下で抑えられてます!!


んー、我ながらかなり満足してます…(*^艸^)





さて、アイシング用の氷は私達には欠かせない必需品!と言う理由ですが、打撲や捻挫を早期に治して欲しいと願いを込めてます。


打撲や捻挫の時は「初期が一番肝心!!」と言われるのを耳にした事は無いですか?


理由としては、幹部は必ずと言っても良いと思われますが腫れが生じます。


そんな打撲や捻挫の時に腫れるのはなぜ?


腫れてる中身は水…!?


いやいや水とは違いますよね(;^_^A


はい! ( ﹡・ᴗ・ )b 患部の腫れの中身は血液です!!


なぜ血液なのか…σ(∵`)?


打撲や捻挫では患部に衝撃や関節に無理な力が加わり、血管等を傷つけて出血を伴います。


太い血管の出血も有りますが大半は細い毛細血管が傷ついて破けてしまい、出血が始まり血が溜まって腫れてる! が正しいです。


なので、その傷ついた血管の破けた所を止める処置が早急に必要なのです。


外傷での切り傷から出る出血は上から押さえる事で止血効果は有りますが、身体の中身は正直言って押さえる事は非常に困難です…(^^;


そこで止血させるには血管の作用を利用して出血を止める方法をおこないます。


血管の作用とは… 血管を冷やすと縮む作用を持ってます。


冷やす事により血管が収縮するので破けた血管を縮めて止血をさせると言う作業をおこないます。


ですので氷で冷やす時間が早ければ早いほど出血を抑えれると言う事ですね!!


たかが氷って思われがちですが、氷はスポーツされる方々には絶対に必需品ですよね。


今回は氷を長持ちさせる方法をお伝えさせて頂きました。



また次回は…







私達が使ってる救護セットの中身を紹介したいと思いますね!!
(^O^)










             宜しければポチッと応援お願いします‼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ             
                                  

コメント

非公開コメント